競争社会でへらへら笑って

司法試験という競争社会の中でもへらへらしてる受験生のブログ

14.ブログを書く理由&移転した理由&本ブログ名の理由

f:id:azumero:20211221005930p:plain

 

どうも。あずめろです。

今回はブログを改めて始めるにあたっての事前準備みたいな感じ。

 

 

ブログを書く理由(1年やった感想)

①自分の見解(主張)を伝えられるから

よくよく考えればブログやる理由なんてこれ以外ないですね笑

よーするに自分の思ったこと(身近なことから社会的なことまで)を思ったようにつらつら書けると。

そしてそれがもしかしたら誰かの目に留まる。

それだけでまぁ良いというものです。

 

ブログは(個人的には)「雑感」という括りなので、別段ソースもいらないと思いますし、論理的に正しくなきゃいけないわけでもないと思います。

すなわち原則「好き/嫌い」を書く場であって「認める/認めない」を書く場ではないのでしょうか。

そんな感じでこれからもつらつら書こうと思います。

 

一方で上の理由なら「別にブログじゃなくても良くね?」と思う方もいるでしょう。例えばTwitterとか。

もっともこの点はあまり賛同できません。とりわけ(Twitterを代表とする)SNSでの社会問題への見解表明は少し厳密性を欠くと思うからです。

 

よくTwitterで「これは○○だ」っていう人がいますが(こういう投稿自体を「認めない」訳では全くありません)、これは「文書」として書かれていないし、推敲もされていないのではないか、と思っているからです。

すなわちツイートは「軽い」「つぶやき」をするのに適しているだけで、ちゃんとした見解や、ましてや議論をするには字数その他もろもろの問題点があるということです。

字数制限=どこかを端折らなければならない、ことかと思います。

 

もちろんツイートも連続投稿すれば文章っぽくなるんですけど・・・それがなんとも「嫌い」という話です(お気持ち表明)

 

まぁ結局Twitterが便利(視認性が高いの)だから使われてるわけで、ブログでいちいちみんな意見表明してたら大変ですけどね🤗🤗🤗

 

兎にも角にも、少なくとも僕はこういう問題点がある、と思っているのでなるべく「文書」として書こうとしているわけです。

 

②文章力が鍛えられる?から

これは特に最近の若者とかに多いかと思うんですが(こうやって主語を大きくするの、僕は嫌いです😡)、もっぱら自分の感想とかを文章化することが少ないのではないでしょうか。

 

文章それ自体は授業や仕事で書くことが多くても、自分のことをつらつら書くのはあんまりしてないなぁという感じ。

僕も法学部なので文章はたくさん書きますが、これも(試験の)論文やレジュメを作るのみで、専門的な書き方ばかり(例えば法的三段論法的とか)しています。

 

でも案外何かを人に伝えるのってそんな専門的な書き方をすることはないんじゃないかなぁと思います。

 

そんなわけで「普通の」文章を書くためにブログを書いている節もあります。

 

③文書を書く人の大変さがわかるから

これはブログやった人はわかると思いますが、ブログって思った数倍大変です。お気持ち表明でさえ2~3時間は普通にかかるかと思います(一日一投稿とかまじですごい)。

 

もっと言えば論文や専門書を書く人ってマジですごいなぁと思ったりします。

 

読むばっかりだとそういう人の「すごさ」はわからなくなってしまうのではないかなと思います(まあ「すごさ」を知らなければならないわけでもないかもしれませんが)。

 

黒歴史が残るから

これは人によるかもしれませんが、自分は良いことだと思います。

例えば僕の記事の中にある↓これなんかはまさに頭のおかしいことが書いてあります。

 

azumerogohan.hatenablog.com

こういうのって、やっぱり書いてないと忘れてくんですよね。

でブログだと定期的に書かざるを得ないのでこれがたまっていくと。

それでふとした時に振り替えると過去の自分の考えが分かると。

なんとも日記的な使い方です。

 

⑤結構みてくれるひといるから

これは意外なことなのですが、案外友達が見てくれます。ほんとに意外。

まあ見てくれる人がいるのはいいことなので、これがモチベーションにもなります。

いつもありがとうございます。

 

移転した理由

①ロー入試の記事を書くため

移転したのはほぼこれが理由です。

ロー入試の記事をなんで書くかと言えば当然後輩さんたちの助けになればと思っているからです。

そしてnoteではあんまりサジェストがされません

なのではてなブログでより被検索力を上げた。そんな感じです。

 

②noteの機能がよろしくないため

note使ってる人は一度は思ったのではないでしょうか。

使える機能少なくね?」と。そうです。noteはブログよりSNSの域に近いのではないか、と思っているのです。

そんなわけで機能がたくさんあるはてなブログへ。

 

本ブログ名の理由

そういえばこれ、説明するの忘れてました。(*‘ω‘ *)

 

競争社会でへらへら笑って

 

ロー入試直前のだらだら期にふと思いました。

 

「ん?これロー受かって、ソクラテス受けて、期末試験乗り越えて、受験資格ゲットして、司法試験受けて、合格して、修習して、二回試験受けて、やっと弁護士?」

 

そうです。いつの間にか一生他人と競わなければならない地獄の競争社会コースに入生していたのです。

あーあ、一生競争ですよ。なんだこれ

 

でもこれに不満があるわけではありません。しょせんそんなもんだし(ここを諦めていること自体が良くないのかもしれませんね)、そもそも僕は競争が嫌いではないからです。勝負事すきみたいなやつ。

 

じゃあ何が嫌なのと言われれば、こういう競争社会に一生いなければいけないんだ、という事実の存在それ自体に嫌気がさしたのです。

 

そこでこの競争社会で生き残る一つの手法を考えました。

 

そう、へらへらしてること。へらへらしてればなんかうまくいくし、幸せでしょってことです。自分は極めて楽観的な人間なのできっとできます。

 

なので、「これから嫌なこと・つらいことがあっても常にへらへらしていよう」と思ってこの題名にしました。

 

良ければみなさんもへらへらしましょう。きっと幸せです。人生は幸せが目的なのです(なんか新興宗教みたいですね(笑))

 

以上で前提としての理由は説明しました。

 

さて!これからは怒涛のロー入試の記事投稿です!

 

ではでは。

 

 

 

 

('◇')ゞ