競争社会でへらへら笑って

司法試験という競争社会の中でもへらへらしてる受験生のブログ

Ⅲ.試験までのスケジュールについて

f:id:azumero:20211222211644j:plain

 

どうも。あずめろです。

今回はロー入試までの(私の)スケジュールを書いていこうと思います。

安心してください。何をやっていたかはすべてstudy plusに書いてあります。

ポムかすとはわけが違います。

 

「ロー入試を控える人はこうすべき!」みたいなのは好きではないので、原則自分のスケジュール(やったこと)だけ書きます。

あとは(自分は)確実にこうしたほうが良かったなぁってところだけ書こうと思います。

使用教材とおんなじで参考程度にすればいいかと思います。

 

スケジュール

※論証集は随時見てた(「見てた」だけである)ので、スケジュールには入れてません。

 

2年生4月〜2月

書き方 全部

 

2年3月〜3年生5月

総合講義100  全部

刑法重問1周目

 

3年6月〜12月

重問他6法1周目

 

3年1月〜3月

刑法2周目

論証集全部

(jessup模擬裁判大会)

 

4年生4月(ここから細かく書きます)

予備短答全部

(japancup模擬裁判大会)

 

5月

重問民法2周目

(模擬裁判大会)

 

6月

憲法民法商法重問2周目

(模擬裁判大会)

 

7月

憲法民法商法重問2周目

(模擬裁判大会)

 

8月

民訴刑訴行政法2周目

刑法3周目

早稲田過去問2年分

 

9月

行政法以外6法3周目

早稲田過去問3年分(起案)

京都神戸過去問1年分

 

10月

7法重問4.5周目

神戸過去問2年分

大阪過去問2年分

京都過去問2年分

lec答練

ちょこっと憲法合格思考答案

 

11月

7法重問6.7.8週目

神戸過去問2年分(起案)

京都過去問2年分(起案)

大阪過去問3年分

 

コメント

見ての通りほとんど重問ですね。重問しか勝たんとマックのJKも言ってました。

 

再現とかでも書きましたが、何がいいって受験生のレベルが試験中にわかるということです。

例えば阪大ローは基本的に重問の問題と同じのが出てた=みんな解けた、のですが、今年の会社法は重問で見たことがありませんでした

この時、「難しいけど重問で見たことないからみんな解けないよな=別に解けなくても差がつかない」と、すぐに割り切ることができます

これがみんなが使ってる教材を使うメリットかなと思います。

(まぁ見たことあるけどできなかった時は死ぬんですけどね(死))

 

あと論証集はとにかく覚えておけばいいと思いました。正直論証ゲーかと思います。ほんとに。覚えないと伝聞とか訴えの利益とか一罪一逮捕一勾留の論証をその場で作ったりしなければならなくなります()

 

過去問はやれるだけやったのがよかったかと思います。(4つ受けた中で)阪大ローだけは出題趣旨が載らないので自主ゼミを組むなりすべきでしたが、僕は阪大ロー受ける同級生がいなかったので後輩に解かせて答えだけぶんどってました。

後悔があるとすれば早めにやるのが吉だったなぁと思いました。

 

(ここだけは絶対と言えますが)この過去問演習においてはネットに無秩序に散らばっている歴代の先輩方の再現答案を参考すべきかと思います(誰かまとめサイト作ってくれ)。

まじで助かります。神。すき。しゅきぴ。すきぴまる。おにすきぴ。

ということで私もこのバトンを繋いでいこうと思ったわけですね。

(ちなみにgoogle検索のほかにブログアプリ【note】のアプリ内での検索も必ずしましょう。最近はこっちに再現答案を挙げる方も多いです)

 

あと困ったのは、やっぱり答案構成ばかりだと本番書けないということです。

論点はわかっても論証が書けない、当てはめが不安定、時間配分がわからない、などなど。

こういう問題点が早稲田ロー受験でわかったので、国立までにlecの答練を受けました。

まぁ書く練習にはなったと思います()。あと答練の不毛さにも気づかせてくれました。

 

「自分は」模擬裁判と部活でなかなか勉強時間が稼げませんでしたがなんとかなりました

ので、もし何か他にやることがある!って人も安心していいかもしれません(やっぱりなんとかならないのかもしれません)。

 

ちなみに僕は先人のブログをみてネットの人は勉強ガチ勢が多すぎて怖い:;(∩´﹏`∩);:とか思ってました。

 

まぁ先の投稿と合わせて伝えたいことがあるとすれば、

 

重問しか勝たん!

 

です。

 

ではでは・・・

 

 

 

٩(๑❛ᴗ❛๑)۶