競争社会でへらへら笑って

司法試験という競争社会の中でもへらへらしてる受験生のブログ

Ⅷ.京大ロー2022年度入試 再現答案構成

f:id:azumero:20211227115848j:plain

 

「→」話の転換や解釈
「・・・」あてはめ
「R」他のに比べて厚く書いたところ(論点化したとこ)
「⇒」結論

※1試験1日後に書いたが再現できていない箇所あり。本番では条文や事実などを原則適示しているが再現では摘示していない場合あり(外で書いているため)。当てはめ重視のため本番では十分に摘示したと思うが再現ではさすがにめんどいので適当に。

※2答えを示したものではないためその辺が知りたければ予備校などを利用してください。

※3感想の部分では①受けた感想②解きながら思ったこと③書けばよかったこと④周りの状況(レベル)を書いています。

※4得点開示がされたため各科目に記載しました(2022/02/07更新)。得点開示を受けての感想はこちらになります。

azumerogohan.hatenablog.com

憲法 57点57%(手ごたえ△/相対的△)

〈第1問〉1時間15分 4枚目の最後まで

検閲該当性(21条2項)
R検閲の解釈(あやふや)→①行政権②思想の発表を制限することを目的にして③事前に④網羅的一般的な発表を禁止すること
・・・①〇②〇③〇④×∵インターネット上の制限のみだから

表現の自由(21条1項)
→インターネット上の虚偽情報の発表の自由の制限
〈保障〉
表現の自由→虚偽表現でも保障される
・・・特定虚偽表現も保障
〈制約〉
制約も当然OK

〈正当化〉
権利の重要性
→虚偽情報でも自己統治・自己実現の価値はある。でもワクチン接種に関して非科学的な情報である以上、重要性は一歩劣る
制約態様
→R事前規制・・・①〇
R内容規制・・・②〇
R事後規制・・・③〇(ただし刑罰あり)
⇒すべて厳格審査(目的の必要不可欠性・手段の最低限度性)

目的・・・ワクチン大事だし〇
手段
①・・・事前規制、国民を対象→×
②・・・事後規制、利用者の多いSNSのみ対象→〇
⇒①のみ違憲

無効な箇所は①のみで他は有効

【感想】

まず初めに謝っておかなければいけないのが、再現度が著しく低いです。。。どうも3時間試験は疲労度が大きく、構成をほとんど覚えていないのです。とりあえず思い出せる範囲で書きましたが、他にも色々書いてはいます。

 

検閲の解釈、覚えましょうね()。典型的な表現の自由っぽく、事前規制と事後規制の対比(①規制と③規制)を意識させる感じでした。京大ローとしては珍しい感じ。ちらみして「ワクチン」の文字から予防接種禍かな?(死)と思いましたが、そんなことはなく安心しました。


正直みなさんできたっぽい感じでしたね。まあぼくは憲法苦手民なので終わったおわりなんですけど。ただ表現の自由なんであてはめメインでちょろちょろ頑張りました(えらい!)。

〈第2問〉30分 2枚目の3行目ぐらい

抽象的違憲審査制が81条に反するか
⇒本件法律は違憲
∵①憲法に許容する規定なし
②行政と立法への関与大(特に立法権への侵害大)
③具体的な紛争解決は付随的違憲審査制でたりるし
④そもそも確認のための抽象的違憲審査制をするくらいなら違憲性のある法規を作っちゃだめ🙅

【感想】

ちらみして即論点を理解して安心したと同時に、これちゃんと勉強してねぇわ・・・となりますた。2年前の過去問かなんかで出てましたね。

理由③④はその場で作りました。とにかく抽象的違憲審査制は🙅🙅🙅

 

これもみんなはできてると思うので、相対的には×です。

行政法 32点64%(手ごたえ△/相対的×)

1時間15分 4枚目の最後まで

(問1)

R訴えの利益(9条2項)(あやふや)
・・・営業停止処分後だけど、1年の間に再度営業停止処分受けると大変=瑕疵ある法的地位に回復しているにとどまる
⇒利益あり

(問2)(原告の主張)

①法60条1項、6条3号違反がないこと
→同法は人の健康を損なう食材を販売した者への制裁的役割
・・・違反は製造業者の責任だからXに責任なし
⇒違反はない
私見:危害の拡大のおそれがある以上やむを得ないから負け筋)

 

裁量権の濫用
・・・14日の営業停止処分が裁量権の逸脱になる
私見:本件でその訴え(営業停止処分の日数を理由とするもの)を起こすと訴えの利益を欠く)

 

③理由不提示(14条1項)
R手続違反が処分違法性を構成するか→理由提示は〇
R理由提示の解釈→いかなる~のやつ
・・・要綱②のいずれにあたるのか不明だから記載そのものからわからない
⇒違法
私見でもこれを肯定)

【感想】

京大っぽい行政法でしょうか。まあ死にました。せっかく原告適格の意義覚えたんだからだせや!

 

問1はなんも知らないので大変でした。「瑕疵ある法的地位」だけ覚えてたのでそれを連呼しました卍

問2は原告の主張を書くところがミソですね。過去問とおんなじです。私見はいちおう2行くらいずつ書いておきました。

裁量のところ、よくわからんこと書いてますねぇ。重問も裁量の前に法律そのものに違反がないみたいなこと書いてたので、マネしちゃいましたね。たとえば「14日営業停止は5日でよかった!」みたいなのは訴えの利益なしってことを言いたかったんでしょう。

理由付記だけは好きだったので書けました。ここは唯一満足

告知聴聞も書かなきゃいけないそうですね。はい。しりません。

 

まあ、最低限()はかけた感じですかね。
公法系はとにかく苦手なのでなんとかって感じです。

商法 59点59%(手ごたえ△/相対的○)

〈第1問〉55分 3枚目の半ばまで

(1)
P社はBに462条1項6号イに基づく責任追及
監査役設置会社だから386条1項1号

剰余金配当は分配可能額を超えてるから461条1項8号、同柱書違反
→462条1項6号イの要件・・・いずれも〇

462条2項の免責事由・・・×

⇒BはP社に剰余金配当に関する責任を負う

(2)
Q社はA・Bに429条1項に基づく未払手数料額の損害賠償を請求

①「第三者」・・・〇
②役員等・・・〇
③R職務を行うについて悪意又は重大な過失→任務懈怠とその悪意又は重過失・・・AB〇
④R因果関係(これによって)・・・〇
⑤損害・・・〇

R過失相殺(民法722)の適用可能性・・・なし

ABは連帯して(430)損害賠償の責任を負う。

【感想】

作ってるときに429条2項1号ロに気づき絶望しました(死)。


ま、まあ事実とか使えてるから大丈夫、だよ、ね。
過失相殺は薄くだけ書いときましたが、そもそも法的に使えないので別に書かなくていいかと。あとはいいんじゃないかな?

これもみんなできてるので(というか条文操作だけ?)差はつかないでしょう。

 

(追記)いや、過失相殺できるやろがい!!

〈第2問〉1時間5分 4枚目の初めまで

(1)
EはBに手形請求

Bが手形責任を負うか
→R手形に名義がなくても責任は負う(78条)
・・・Bが振り出した以上責任を負う

Eが権利を取得しているか(16条2項)
→R外形から判断・・・CーC支配人Dは外形上代理権を与えた形にみえ連続あり
⇒権利取得

EはBに手形請求可

(2)
EはAに手形請求(商法14条類推)

R「商号」→名称でも可
①許諾②使用③誤認が必要

①許諾・・・〇
②使用・・・〇
③誤認・・・〇
⇒適用(手形に商法の表見法理の適用可)

EはAに手形請求可

(3)
(登記がない場合)
EはCに遡求(77条1項4号、43条1項)

表見支配人(商法24条本文)

名称・・・〇
付す・・・〇
ただし書き・・・善意〇
⇒適用

EはCに遡求可

(登記がある場合)
R9条1項ただし書き→天変地異とかのみ

R商法9条1項で悪意擬制、24条但し書きが適用?
→登記そんな見ないから関係なし
・・・Eは善意
⇒適用

EはCに遡求可(登記の有無で結論はかわらない)

【感想】

ちらみして「商人」「手形」ってみえて絶望しましたが、たぶん手形勉強してないひといるやろと思って精神を保ちました。


(1)最初の手形上名義に名前がない人に請求出来るかってのはマジでわかりませんでした。最高に規範をでっち上げました。
あとは商法の問題ですかね。

(2)は昨年も出てましたかね?差はつかないでしょう。

(3)は登記と悪意擬制だなーと安心して書いてたら悪意擬制を否定してどうするんだ?となって死にました(死)


こちらは相対的には良くできたかなと思います。

民法 64点64%(手ごたえ△/相対的△)

〈第1問〉1時間 3枚目の半ばまで

問1
AはXを代理してZに~の請求をする。
前提として、Aが成年後見人なのを確認(838条1号とか)

法的根拠は詐欺取り消し(96条1項、3項)

「詐欺」・・・欺罔行為錯誤処分行為〇
R「第三者」→取消前のみ・・・〇
善意無過失・・・〇
⇒Z勝ち

成年被後見人取り消し(9条本文)

R「成年被後見人の法律行為」→後見開始の審判を受けた後・・・今回は受ける前の行為
⇒Z勝ち

Aの上記請求は認められない

問2
詐欺取り消し
→「第三者」・・・zは取り消し後第三者だから当たらない
もっとも、登記が必要
R177条の「第三者」→正当な~のやつ
・・・Zが登記持ってる
⇒Z勝ち

登記移転を請求したのに取消ができないのは不当では?
→なお取引の安全を保護すべきだから問題ない

Aの上記請求は認められない

【感想】

絶対に論点落としてますね。でもそれが何かはわかりません(死)。


たぶん最後のAが勝てないのが不当なので何かしらの請求(詐害行為か?)をするんでしょうけど、わかりませんでした。

詐害行為はZが善意なかぎり使えないと思いますが・・・。検討するのがよかったかな?

あと成年取消は使えないやろと思いながらも、書くことなかったので書いときました。

ちなみに第三者のところ、「権利保護要件として」って言葉を書いてしまい、死にました()。

 

取り消しは基礎中の基礎なので誰もが書けているでしょう。差はつかないかと思います。

〈第2問〉1時間 3枚目の半ばまで

(Aへの請求)
415条1項、同2項1号に基づく損害賠償請求

AはXに甲を返還する債務を負う(601条)
これは賃借物が滅失した2月時点で負うことになる(616条の2)

415条1項本文・・・〇
R415条1項但し書→社会通念で判断・・・Bの管理過失があったけど、ABは請負契約(632条)をしていて、BがAの履行補助人的な立ち位置にいる。
⇒但し書の適用なし
415条2項1号・・・〇
⇒損害賠償請求可能

R「損害」の算定→原則履行不能時、ただし価格高騰が予見できていればその価額(416条2項)、中間最高価格はその時に売却することが予定されていたならOK
・・・原則2月、価格高騰も予測できるから11月もOK、売却が予定されていたなら5月もOK

このような状況の下で損害賠償請求が可能

(Bへの請求)
ABの行為は適法な転貸借(612条1項)
転借人Bは賃貸人Xに賃借人の債務の限度で責任を負う(613条1項)・・・返還債務の履行不能に基づく損害賠償責任(415条1項、同2項1号)を負う

「損害」・・・上記と同様

損害賠償請求可

なおXのAに対する請求とBに対する請求は択一関係にあるから二重に利得を得ることにはならない。

【感想】

問1はまあこんな感じかな?履行補助人は京大の過去問、損害の時期は阪大の過去問にでてましたかね?
問2は転借人の責任の613条1項で返還債務の損害賠償責任まで負うのかよくわからないですね。

 

損害額がきちんとかけたので、何とかなったかな?という感じですが・・・。相対的にもよくわかりません。

とにかく得意な民法でこれは、ダメです。

民事訴訟法 29点58%(手ごたえ〇(解いた時)/手ごたえ×(復習した時)/相対的×××)

3枚目の半ばまで

〈問1〉35分 

Xの請求を①Yに対する36万円②Yに対する将来給付③Zに明け渡し請求とする

(どこの都道府県の管轄か)
応訴管轄(12条)なし
原則Yのいる千葉が管轄(4条1項)
R不動産に関する訴えはその不動産の場所(5条12号)→「関する」は物権的請求のみで債権請求は適用なし
・・・①②は債権請求だからだめ(③は京都〇)

一の訴えで同じ裁判所に提訴可能(7条本文)
7条但し書き、38条前段・・・①②③はいずれも甲に関する訴訟だから38条前段に当たる
⇒①②③すべてを京都地方裁判所で請求可能

(地裁か簡裁か)
140万円以下は簡裁(裁判所法33条1項1号)
140万円かわからなければ140万円以上とみなされる(8条2項)
・・・②は将来給付請求だから算定不可
⇒地裁管轄

①②は京都地方裁判所管轄、Yの主張は認められない

〈問2〉25分

(肯定する立場)
R既判力肯定→🄬制限的既判力説・・・①②は錯誤だから請求可③は棄却

(否定する立場)
R既判力否定・・・①②③いずれも請求可

(全部肯定する立場)
・・・①②は請求可③は棄却

【感想】

管轄だすなよ。管轄をよぉ。と思いましたが、自分は予備短答でやっていた&民訴好きだったのでなんとかなりました。相対的にはいいんんじゃないでしょうか?


和解調書の既判力はなぜか制限的既判力説を先に書くわけのわからなさ。最後に気づいて全部肯定も書きましたが。もっと既判力の説明とかをすべきでしたね。でも和解調書の既判力の「既判力」って一般的な規範力の説明するの難しいですよね(だから制限してるんだと思いますが)。まあ管轄にも点があることを願います・・・。

 

(追記)いや、既判力がメイン論点やんけ。主観・客観どちらも問題やんか。一個も書いてないやんけ。過去1死んだやんけ。これは足切り覚悟・・・かと思いましたが、なんか合格してました。マジで意味不明。

刑法 60点60%(手ごたえ△/相対的△)

〈第1問〉1時間5分 3枚目の半ばまで

(乙の罪責)
殺人罪(199条)
(不作為犯の検討は不可)
R間接正犯→①行為支配性②正犯意思

①・・・Aは追い詰められてるし~〇
②・・・乙は教祖で自分の地位を高めるために利用~〇
⇒成立

殺人罪成立

(甲の罪責)
傷害致死(205条)
殺人罪の検討は不可)

①「傷害」→R不作為→a作為義務b作為の容易性可能性
  a・・・監護権者だし〇
  b・・・半信半疑だったし病院連れてくとかできた〇
⇒傷害〇
②結果・・・〇
③因果関係・・・〇
④故意・・・殺人の故意はなくとも傷害の認識認容はあった〇
⇒成立

甲に不作為の傷害致死成立

【感想】

最新判例そのままらしいですね。まあ見覚えあるくらいしかなかったのですが・・・。一見シャクティパットだなと思ったのですが、甲乙どっちも不作為なんてつまらないことあんのか?と思って再度みてなんとか間接正犯を思いつきました。実際は不作為の間接正犯という新類型らしいですねそんなん気づくかぼけぃ)。

 

あと判例は共同正犯成立させてたんですが、どんな意思連絡が?と思っています。ちゃんと論述して否定しとけばよかったですね。まあ最低点はあると信じたい。


そーいえば帰りのバスでずっと大声で保護責任者遺棄致死罪だと熱く語っていた人がいて答え合わせ民😥となっていました。

 

(追記)いやいや、保護責任者遺棄致死でしょ。なに答え合わせ民を馬鹿にしてるんや。正しいでしょ。すまない答え合わせ民。君たちが正しいよ🥺。

 

〈第2問〉1時間15分 4枚目の最後まで

(写真撮影)
窃盗罪(235条)の成立可能性

①他人・・・〇
②R財物→情報もそれ自体に価値があれば〇・・・口座番号は価値あり〇
③R窃取→占有の有無・・・開放性高いけど、時間的場所的接着性高い〇
④不法領得の意思→①権利者排除②利用処分・・・①〇(情報でも可)②〇
⇒成立
窃盗罪成立

(本件カード窃取)
窃盗罪の成立可能性・・・当然〇

(暗証番号聞き出し)
強盗罪(236条2項)の成立可能性

①暴行・・・ナイフ突き付けてるし、X一人だし怖いから〇
②R財産上不法の利得→直接性具体性が必要・・・認められない
⇒不成立

強盗未遂罪(243条、236条2項)成立

(50万円振込)
強盗未遂罪(236条1項)の成立可能性

①暴行・・・〇
②他人の財物・・・50万円〇
③R強取→自己が取得した他人の口座に振り込ませた場合にも、それを引き出すまでは強取(奪取)したことにならない・・・引き出せてない
⇒未遂成立

R不能犯・・・不能ではないお

強盗未遂罪(236条1項)成立

スマホ奪取)
強盗罪(236条1項)の成立可能性・・・当然〇

(罪数)
①窃盗②窃盗③2項強盗未遂④1項強盗未遂⑤強盗
③④⑤は法益・行為・時間的接着性から混合包括一罪
他と併合罪(45条前段)

【感想】

京大ローってスゲーと解いてて思いました。すごくいい問題ですよね。

情報を「財物」にしたあとに、強盗で暗証番号を1項と2項どっちで論ずるべきかすごく悩みました。結果2項で論じたのですが、その後の50万円を1項で論じてしまい論理矛盾を起こしていますね。終わりです()
あと血迷って混合包括一罪とか書いてますね。
まあこれも最低限かけた感じですね。。。

 

みんな難しいって言ってるしなんとなく書けたらそれでいいのかな?

 

(追記)いや、情報が化体されてはじめて物やんけ。間違ってるやん。はい、おわりー。

刑事訴訟法 29点58%(手ごたえ×/相対的×××)

40分 3枚目の最後まで

問1

R一罪一逮捕一勾留の原則
→R一罪の解釈(一罪とは「犯罪事実」のこと)
→釈放の後の犯罪発見は同時処理の可能性なしだから一罪に当たらない・・・本件もそれ
⇒一罪一逮捕一勾留の原則に反しない

逮捕勾留は認められる

問2(1)

R同時処理可能性説→①同時処理の可能性があり②捜査官に落ち度があれば一罪にあたる・・・①〇②〇
⇒一罪一逮捕一勾留の原則に反する

逮捕勾留は認められない

問2(2)

R96条4号→身分保障の観点から厳格に解する=おそれではだめ
・・・本件はおそれに過ぎない
⇒不適用

保釈取り消しは許されない

【感想】

「失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した」(3回目)

一罪一逮捕一勾留の論証ゲーですね。「一罪は実体法やろ!同時処理可能性説に落ち度なんて要件ないやろ!」と言いたいですよね。これが試験ですよ。ゴミカスナメクジですみません。
まあ。うん。ゆるしてくれないかなぁ。

あと保釈はやめましょうよ。時間ない刑事系でその条文げーはつらいですよ。適当に解釈しましたけど。

 

論証はみなさんぱーぺきだと思うので、これは詰みですね。

相対的クソカスです。いや、絶対的にもナメクジです。ごめんなさいナメクジさん。ナメクジ未満答案です。

ほんと、刑訴ってあかんですわ。

おわりに

なぜか、なんでか、なんでもか、受かってました。すでに再現答案をご覧の皆みなさまはいかにこの答案がいかに良くないか知っているかと思います。

なぜ合格したか知っていますか?知ってる方はぜひ教えてください。ちなみに私はわかりません。おそらく点数の入力ミスですね。いや、絶対そうです。それ以外に考えられません。

 

ということで、ほんとによくわかりませんが合格してたので、これから受ける方々はとにかく諦めなければなんとかなると思っていいかもしれません(し、やっぱりダメなのかもしれません)。

 

とにかくとにかく頑張ってください🤗😆

それでは〜

 

 

\\\\٩( 'ω' )و ////