競争社会でへらへら笑って

司法試験という競争社会の中でもへらへらしてる受験生のブログ

XIII. 京大ロー2022年度入試 得点開示

f:id:azumero:20220204184709j:plain

どうも。あずめろです。昨晩ついに京大ローの得点開示が来ました。

結果と分析を載せたいと思います(開示請求めんどくさすぎて殺意わきました(●^o^●))

なお再現答案構成はこちら

azumerogohan.hatenablog.com

※2022/04/25 書類点について加筆しました。

※2022/06/22 入試点数について加筆しました。 

開示結果

結果は・・・・

 

 

 

 

 

 

総合43位(合格者99人/260人受験)

総得点630.696/950

筆記点330/550=60%

書類点300.696/400

 

憲法57/100=57%

行政法32/50=64%

民法64/100=64%

民事訴訟29/50=58%

刑法60/100=60%

刑事訴訟法29/50=58%

商法59/100=59%

f:id:azumero:20220204191634j:plain

※見にくいのは京大のせいなので私は悪くありません。

ですた(●´ω`●)

まずちゃんと合格してました。うれしい限りです(●´ω`●)

合格発表までは受かればいい!と思っていたのに、いざ合格した瞬間に順位を気にする当たり人間ってほんと愚かな生き物ですね。

個人的な理想は定員内(=75位以内)+筆記点330点以上だったので、その点でも御の字です(低いって?わたし外部ですから(●´ω`●))。

詳しくは下記をごさんしょー。

総合点分析

総合43位(260人受験/合格者99人)

総得点630.696/950

 

入試主席(=1位)の方がtwitterで得点を載せていました(ここで書いていいのかな?だめだったらごめんなさい🥺)が、それによると

最高点は660点代

筆記は350点代

だったかと思います(頭良すぎて構内であったら頭撫でさせてもらおうと思います)。

※2022/06/22加筆

更新をすっかり忘れていましたが、実はこの主席の方とクラスメイトであり、なんなら自主ゼミもしている仲になったので、開示結果を載せる許可をもらいました。

ということで上が今年の入試結果1番の得点です。まあ最低点の方が参考になるのかもしれませんが、まあそこはご愛敬ということで。最高点はなかなかわからないので、点数の予想もつきやすくはなるのではないでしょうか。

ちなみに彼は、イケメンで、頭もよく、優しく、スポーツ万能で、面白く、言葉のセンスがあります。また、自転車が撤去されたことを理由とする公権力を恨む反骨精神があり、他にも(以下自主規制)。

とにかくそういうわけで、ご厚意に深く感謝いたします。

 

他に把握している限り3名の方が得点開示を挙げており、それぞれ総合得点は

①630点前半代35位くらい

②610点前半代90位くらい

③600点前半代130位くらい

でした。

最高点はいわずもがなですが、最低点は607~608くらいかな?と踏んでいます。

ボリューム層は620点くらいでしょうか。①の人と私が5点ないくらいで10位ほど違うので各点数に二人ほどいる感じですね。

②の人とは20点離れて45位ほど違うのでここの点数が血みどろポイントでしょう。

となると書類点が280点代の人でも(後述のように)偏差値50の証であると思われる60%をとれば十分?に合格できることになりますね。

みなさんもっと得点開示して🥺

書類点分析

書類点300.696/400

 

高いですね・・・(たぶん)。

私は京大ロー入試における「GPA」(かぎかっこがついている理由はこちらを参照)が3.0ジャストかつ外部なので、おそらくこれは高いです。

同じ大学から合格した友人がいるので、その方の開示を後日参照して書類点が「不自然に」高いか否かの判断をしたいと思います。

 

というのも、前の記事でも書いたように私は添付書類を7枚ほど提出しました。これが影響しているのではないかとの推測をしています。

他の方のブログを見ても「GPA」3.0の外部生が300点も書類点を貰えるような雰囲気はないかなぁと思っています。

もっとも、書類点が小数第3位まで記載されているあたりかなり機械的に算出されている(内部生は素点×4-14~15で導出されているという考察が複数あります)ようにも思えます。仮に添付書類に効果がなかったのだとすれば外部生でも「GPA」が3.0あれば十分に戦える(むしろ有利)といえるのでしょう。

いずれにしてもその友人の得点開示を見るまではわかりませんね。

 

ちなみに今年の合格者の方で内部の方は素点平均が79?とかで314点くらいでした。対して不合格の方のブログを見ると285くらいの記載がありました。まあよくわかりませんが、内部外部で差がある+30点くらいの差が書類でつけられると思っておいていいと思いました。

 

4/25加筆 

学部時代の友人は私よりGPAが0.3ほど高く付属書類は予備試験短答式の結果のみだったようですが、開示においては書類点が1点ほどしか異なりませんでした。このような事実から、やはり私が提出した書類はそれ相応の評価・得点化がされているように思います。

ここから抽象化して、およそ一般的に付属書類が評価されるとか、その点数が高いとかをいうことは出来ませんが、少なくとも私の事例においては、評価(それも結構高評価)されたといえると思います。

なお、このような考察からは、書類を出すこと自体は損がないと思いますので、とりあえず出してみる方がいいのかもしれません(少なくとも私が受験生でこのブログを見た後なら出すと思います。)

 

ついでなのでこの点についての私見を二つ。

オーソリティはいろんな方のブログとTwitterです。

私見:ちまたでは「京大ローは書類点で内部生を優遇している=下駄をはかせている」との意見が散見されますが、私の見解は少し違います。

私見では、どちらかと言えば、「京大生を不利にしないような意図のもと、そのような配慮がされている」との表現の方が妥当かと思います。

前提として外部生内部生で書類点の評価が異なるのは事実かと思います(内部生の書類点が高いのも事実っぽいですし、後述のような理由からはむしろ調整が行われてしかるべきでしょう)。そのうえで・・・

まず、上述のように(おそらく)書類点の算出の大部分は学部成績で出されています。そして内部生のそれは素点をもって計算されているのも事実っぽいです。

そして京大法の学部成績はどうもどれだけ高くても82くらいが上限っぽいです。A+でも81点の方が多い当たり間違いないかとは思います(もし違うぜってことがあれば教えてください)。

これに対し、外部生はSABCの評価しかわからないので、これを素点に変更する作業(=「Aは80点とする」みたいな)が必要となるかと思います。

ここで、外部の基準通りSを90点、Aを80点・・・と換算すると、上述のように京大法の学部素点が上限でも82,3であることとの均衡を著しく害してしまうと思われます。要するに外部生がとってもとっても有利になるかと思います。

そこで、京大ロー入試ではこの不均衡を無くすために、内部生の点数を上げているのか外部生の点数を下げているのかはわかりませんが、外部と内部で点数調整が行われているのでしょう。

これに対しては

①そもそも学部成績なんて大学ごとに違う(東大と名大では東大の方がSを取るのは大変でしょう)から得点調整自体に無理がある

②外部内部の得点調整の意図は正しくてもその程度がはなはだしいのではないか

との批判があるかと思います。

①についてはその通りかと思います。そもそも学部成績が小中の内申点並みにがばがばなので、これをめちゃくちゃ重視する現在の配点はいかがなものかと思います。一方で、外部-内部の調整しか行われていないとの前提を基礎とするには懐疑的です。つまりは外部-外部での得点調整がなされているのかは不明ということです。まあないとは思いますが、前述のように(同じ計算式を使用しても)東大のGPA3.5と名大のGPA3.5では意味が違いますし、いわんや他の大学をやといった感じでしょう。

②についても不明ですが、この得点調整の程度が非常に大きいとなれば、やはりこの方式は間違っているといえるでしょう。もちろんこの「程度」についても不明です。しかし、どうも外部生でも成績が低いと平気で280点代を付けられるあたり、著しく不利になるような算出はされていないのではないかなと思います(実際後述のように書類点が285点くらいで筆記が330点あれば今年度は合格します。)。

 

私見:今までの記載ではとにかく「思った」「っぽい」「不明」などの表現を意図的に使いました。これは当然のことながらロー入試の(特に書類点の)選抜が不明だからです。不明とは「わからない」ということです。ここまでの考察は僕の一意見に過ぎないですし、おそらく受験生の誰も実際を知っている人はいないかと思います。

にもかかわらず、

Twitterなどでは「○○で大丈夫!」「△△でいけますた(●´ω`●)」みたいな表現がある

②それをそのまま受け取る方が多い

なぁと思っています。

①については、「わからない」ものであることを認識している人が少ないのが良くないと思います。最近のYoutubeがそうであるように、なんでも断定することが好まれる世の中になってきています。アドバイスで「わからない」というと無能感が漂いますが、むしろ「わからない」とは巷の情報はあやしい=話の基礎にするには不適切な可能性がある、との意味であって、「わからない・不明な」ことは「わからない・不明な」と答えることが最も有能なアドバイス何ではないでしょうか

つまりは、みんな情報に気を付けたほうがいいお(●^o^●)という意見です。

②については上記①を前提に、きちんとその文章を読んだ方がいいんじゃないかなということです。

例えば「完璧主義をやめよう!」みたいな表現を予備校の先生が言ったときに、まず考えることは自分が完璧主義をしていたか否かや、完璧主義はいいんだ!みたいな否定ではなくて、その先生のいう「完璧主義」「やめよう」とはどのような意味なのかを探ることにあると思います。それをせずに議論をしていてもなんの意味もないと思います。Twitterの喧騒ってだいたいこれで問題になってる感ないですかね?

上記「○○で大丈夫!」「△△でいけますた(●´ω`●)」も「で」(=「のみ」の意味なのか否かとか)、「大丈夫」、「いけますた」(=自分の話か一般論か)みたいなのを常に気にすべきじゃないんか?と思います。

よーするに法学として解釈をやってるなら法律以外もきちんと解釈すべきじゃね?ということですた。

以上(陰キャ特有の早口構文)

筆記点分析

総合

筆記点330/550=60%

The普通ですね。かねてより京大ロー入試は偏差値50の答案を書けば60%がつくやさすぃ入試なので、330点はThe普通です。偏差値50で受かるんですね()。

ちなみに点数は52%~67%くらいで固まるように設定されているっぽいです。

ということは(白紙とかは別にして)286点~368点くらいに固まることが予想されます。実際全部52%とか67%はあり得ないかと思いますが、この点数の限度を見ると書類点がいかに重要かわかると思います。

 

①書類点が良い310点

②少し良い300点

③普通?290点

④よくない280点

⑤悪い270点

とした場合

今回の合格者の最低点が608点くらいと予想し、これを軸にすると筆記点はそれぞれ

①298点

②308点

③318点

④328点

⑤338点

が必要になります。

④はミスが許されない⑤はマジで厳しいって感じですね。しかも軸は最低点にしているので、実際には④の人も厳しく③はミスがなければって感じになります。

やはり京大ローは書類点命ですね。

 

以下は各科目の感想です。既に出題趣旨も出てるのでそちらも参考にしてます。

lawschool.law.kyoto-u.ac.jp

憲法

憲法57/100=57%

あきらかに憲法苦手民が露呈していますね()。適当なことつらつら書いたらこんなことになっちゃいました(/ω\)。人権なんてどうでもええやんって常日頃言ってるとこんなことになるんですね。人権大事だお(●^o^●)

第1問はちゃんと4枚書きましたが、この点数ということは文章量は関係ないっぽいですね(当たり前だろ👊)。もしかしたらこんなに書いたから57点で済んだのかもしれません。

第2問は統治の中では皆さんできた方だと思うので相対的に悪い答案だったんでしょう。

点数極めて納得です。

行政法

行政法32/50=64%

わお、ありあまる行政法マインドで得点率64%をマーク、ですね。

なぜこんな点数なのか全くわかりません。訴えの利益なんて規範を覚えてもいないのに・・・みんなできなかったんですかね?

問2はどうも理由開示が主な論点だったっぽく、たまたまそこだけ完璧にしていたのが幸いしたのでしょう。告知聴聞とか裁量とかはあんまり重要じゃないのか??

点数(高くて)納得できません。

民法

民法64/100=64%

冷静になれば京大ロー入試の中で一番解けたといっても過言ではないので、まあこれぐらいで妥当でしょうか民法は結構点数の上下がはっきり表れる気がしてます。

第1問は趣旨を見る限り、「取消原因・無効原因としてどのようなものが考えられるかということを前提として」とあるので、やはり詐欺以外にも成年被後見人の取り消しや詐害行為も論じるべきだったのかと思います。まあ及第点ってとこでしょうか。

第2問が良くできた方なんだと思います。たぶん損害額の算定ができてない人が一定数いた+特に613条に言及してる人が少なかったってかんじでしょうか(独断と偏見)。

納得です。

民事訴訟

民事訴訟29/50=58%

????あのー。。。採点ミスしてますよ???

ということで、謎の29点でした。どうも他の方々は27点代が多いので、これは素晴らしいということでしょう()。

仮にこれが本当だとすれば(本当なんですが)まず第1問の配点が結構高かった(とんとんか第1問の方が高い)+みんな第1問ができないなか自分はできたから第2問の大ミスをカバーできたといった感じでしょうか。

出題趣旨を見る感じ第1問は16条以外はすべて検討しています。

一方で第2問はなーんにも論じてません。

ありがとうすべてのjurisdictionたちよ・・・

点数(高くて)極めて納得できません。

刑法

刑法60/100=60%

およ??案外いいやんけ・・・

これもできる人とできない人で10点くらい差がありますね。

第1問は現場思考でなんとかできたので及第点でしょうか。出題趣旨には共同正犯について論じろみたいなこと書いてありますが、正直この判例知ってないと論じるのむずくないか?と思います。

第2問はナメクジ答案だったわけですが、この点数だったことを考慮すればそれなりの点はいただけたということになります。最初の写真撮影とか口座への振込とかをきちんと所在を示せれたのがよかったのでしょうか??

関係ないですが出題趣旨短すぎるだろ😡

点数(高くて)あまり納得できません。

刑事訴訟法

刑事訴訟法29/50=58%

????あのー。。。採点ミスしてますよ???(本日2回目)

どうもこの論点自体が受験生になじみ薄かったようですね。案外論証集完璧にしてる受験生なんて少ないのかもしれません。あんな論述でこの点数なん?って感じですね。

3問目だけ現場思考でしたが、これも条文はみんな適示できてるっぽいのでそんなに問題にはならないでしょう。おそらく問1,2が思ったよりみんなできなかったということでしょう。

点数(高くて)あまり納得できません。

商法

商法59/100=59%

あれれ???62点くらいかなと思いましたが・・・・正直これにはがっかしです。

第1問は多分条文適示するだけのところをよくわからん論証とか相殺とか言い始めて減点されたんだと思います。悲しい(/ω\)。

第2問はもともと配点が低い説+論証が適当になってしまった説の重畳適用かと思います。

結構できたと思ったんだけどなぁ・・・これは手形を出した京大ローが悪いということにしましょう。

点数(低くて)納得できません。

おわりに

以上で得点開示記事は終了です、なんか異常に長くなりましたが、最後まで見ていただきありがとうございました。

言いたいことは言いましたので、満足です。

京大ロー受ける方、頑張って下さい。

 

ではでは

 

(/ω\)