競争社会でへらへら笑って

司法試験という競争社会の中でもへらへらしてる受験生のブログ

六.京大ロー生徒然日記 京大ローを紹介するます(中編)の巻

本稿は下記記事の続きです。

azumerogohan.hatenablog.com

学生

ロースクールは奇人変人が集まり、常に予備試験の成績でマウントを取り合い、基本書バトルが行われ、自習室では窃盗のあとにわざわざ事後強盗罪になるかならないかを争点にさせるような「暴行」も多々発生、途中から真意を察して「暴行」にだけ参加するし、はたまたクラスの「姫」を守る騎士団が結成され騎士団どうしの抗争が勃発し、百万遍ではこたつが置かれ、東大路通りでは綱引きが行われ、時計台では〇田寮や〇野寮の学生が機動隊と徹底抗戦中、、、

 

なんてことはありませんでした。あるのはエアコン闘争だけです。あ、姫ネキ👸囲いもありました。

それ以外はまともです。いったいどんな想像をしてたんや?と怒られそうですが、まあ別段学部と変わらん感じです。大学生って全国共通なんすね。

全く関係ないただ道の真ん中にこたつを置きくつろいでいる写真

レベル高い

やはり皆さんお頭がよろしおすなぁ、ってな感じです。まあそりゃそうか。思えばこの人たちの大半は京大(学部)合格してるので天地ほどの差がありますね。そうじゃない人も頭いいのです。これはしゃーない。

下記でも書いたように思った3倍ぐらいは理論理論しているというか、きちんと学問的に法律勉強してきたんだなぁ、と感じます。予備校脳死垂れ流し論証ペタペタ金太郎あめ答案ニキの私は日々大変でございます。

で、まあ頭いいのはある程度予想できてたんですが、むしろ驚いたのはこっちです。もうね、みんなまじめです。どれくらいまじめかというと某H×Hの作者某樫義博が毎日ネームをTwitterに投稿するくらいにはまじめですね。もう少しがやがやしてもらわないとおしゃべりしてる僕が浮くので良くないですね。

で、まじめってのは当然授業とか司法試験とかへの姿勢が真面目なんですよ。まず、予習をきちんとやってくるってのがすごすぎるわけですよ。少しくらいサボりたくなるじゃないですか。僕は当たらないのを把握して予習やらなかったわけですが、そしたら「え?やってないん?」って言われるんですよね。「あー俺もだわww」の反応を期待したわけですが、そんな甘い世界ではありませんでした(ということで最近はまじめにやってます)。

頭いい人たちって「全然勉強してない詐欺」(246条2項)をよくするじゃないですか。なのでTwitterでよくみる「予習きついわー」とか「今から予習やるわ(深夜)」みたいなのも嘘だと思ってたんですよ。実際は勉強してないけど?みたいな。でもね、間違いでした。みーんな、みーんな勉強してるんです。え?そこも騙せよ嘘つけよ😡

で、しかも授業もまじめに受けてるんですよね。僕一番後ろの席なんでみんなの姿が分かるわけですが、みーんなメモしてるんですよ。え?誰一人寝てないやん・・・なわけです(一部他のことやってる人ももちろん好きですよ)。

 

ということで、たぶん期末試験は相当レベルが高いですね(死)。これはあかんことだと思うよ()。

ソクは普通?

ソクの回答は案外普通です。上と言ってること違うやないかと言われそうですが、たぶん慣れてなかったりあんまり力を入れてないだけなのでしょう(*‘ω‘ *)。答えられないことや、答えがまとまってないなぁって思うこともあります(お前はどうなん?)。全員ズバズバ答えると思っていたのである意味安心しました。とはいってもやはり素晴らしい回答する人や、面白い見解を言う人もいるのですごいとは思います。少なくともソクができなくてやばいやつと思われるとかはないかと思います。。。

むしろすごいと思ったのは安易に「わからない」と言わないということです。わからない時でも、完全な私見を述べたり、「例えば」を言ったりしてなんとか回答しようとしています。これがすごい。模擬裁判で、裁判官からの法的質問に対して「少なくとも本件では〜」みたいに論点をずらして答えるテクニックがあるんですが、ソクでもこれやる人とかいて「はぇ〜」とか思ってます。本当にこの「答えようとしている」姿勢は真似したいところです。

自主ゼミたくさん

自主ゼミは盛んな気がします。よくみんなで勉強会してますし、そういう定期的なのがなくても学生同士でお話ししあってるのをよく聞きます。

特にロー周辺の飲食店に行くと法律論の話してるロー生に会います(遭遇率120%)もしかしたら法律以外に話すネタがないのかもしれませんね🤗(すぐ消す)。

そういうわけで勉強する友人を欠くことは全くないでしょう。

 

僕も運よく自主ゼミに入れてもらってるわけですが、ほぼ全部わかったふりして晩御飯のことを考えています。

ちなみに自主ゼミでは授業で検討した事例の復習起案をしています。この、「復習起案」という概念が思いつく時点でレベルが違うのです。初めて聞いた時、素で「はぇ~」と言ってしまいました。で、これはやばいぞということで、その場で参加させてもらいました。優しい。好き。すきぴまる。

自主ゼミ中の僕

ルックス

みんな外見に気を使いすぎじゃない?というのが一言目です。確かに年齢的には社会人かもしれません。でもね?ジャージとかスウェットで来てもいいと思うんですよ。僕は(倒置法←倒産法ではありません)。作務衣とかみんな着るのかな?と思っていましたが違います。なんか、、、なんかキラキラしてる。。。特に女の子。すごすぎる。。。例えて言うなら遅刻した時とかに名古屋大学駅がなんかキラキラしてるなぁって思ったらキラキラしてる方々はみんな南山(みなみやま)方面に向かっている時の、その、キラキラ度合いです。

そんなに外見に気を使えるってことは一体何時に起きてるんだ。。。

ということで、これは本当にすごいです。まじで。あおりでも何でもなく、できる人ってなんでもこなせる(少なくともこなす努力を欠かさない)んだぁなぁって思いました。なので僕もジャージ登校はしておりません(偉い)。

ちなみに、この外見に気を使っている、というのは他の名大→京大院の方々とも一致したのです。まあ院生ってのもあると思うんですけど、(かっこいいとかかわいいのはなしではなく)社会人っぽい「きちんとした」身なりの方が多い感想を受けます。京都の風土がそうなのか、はたまた名大が適当すぎるのかは知りませんが(おそらく後者)、とにかくそんな感じ。なのでコミュニケーションに難ありとかの方ってのもほぼいないのかな?とか思いました。もっとローマ法について聞いてないことまでどんどん話す人とか欲しかったんですが・・・

あとは学生の活力?アグレッシブさも高い気がします。これも他の名大生と一致しました。なんかわいわいするのが好きな風潮ありますね。こういう風土が学生運動を活発にさせたのかもしれません。知らんけど(万能責任回避方法)。

 

あとね、これはまた書こうと思うのですが、彼氏・彼女いますって人多すぎてびびりました。え?こいつら何足わらじ履いてんの?です。ほんまにすごい。

学問好き多し

これはローに入って本当に嬉しいことの一つなのですが、ちゃんと学問的に法律を好きな方が多いです。法学系雑誌読んでいるマンから、法解釈学知ってるマン、古稀集通読マン、「森」熟読マン、基本者カルタ得意マン、まで素晴らしい方々がたくさんいます。

研究者志望の人も多くてめちゃくちゃ嬉しいし、模擬裁判とかのアカデミック系経験者もたくさんいます(クラスメイトだけでも6人もいます)。この辺、本当に感激です。

コンメンタールなんてわけわからない名前じゃなくてコメンタリーだし」「禁反言じゃなくてエストッペルだし」「ソクで『はい。裁判官』って言いそうになるし」ってな話ができます。もさい経験者、ロー入って、どうぞ。

正直ロー入って司法試験の話ばかりされると悲しみいと深しだったので、こういう純粋に学問している人たちがいると嬉しみいと深しです。

 

一方でまだ基礎法大すこマンに会ってないのでいたらぜひ連絡してください。そしてご教示くださいまし。

予備校勢少ないandでもちゃんといる

と、学問好きな子が多い気がする傾向かと思いますが、もちろん予備校勢もいます。予備校を「利用」(単体口座含む)している方は体感5割〜6割くらいでしょうか。なんで別に予備校使ってて変な目で見られることはないかなぁと思います。もちろんそれでローを乗り切れるかは別問題かと思いますが。

いとぅーじゅくや、あがあがを使ってる人が多いですね。僕もあがあが使っております🤗🤗🤗(北斗しか勝たん!🥺)

クラス制度関係

クラス

ローはクラス制度があります。1学年3クラス、各50人前後。

うちのクラスは(おそらく)未修10名程度・3卒10名程度?・4卒30名程度です。3卒がやはり多いですね。男女比は3:2ほどです。案外女の子多いですね。

クラスは2年間続きます。一度でも地雷を踏みぬけば卒業までイジメられます。嘘です。

飲み会とかもあるし、現在は野球開催が計画されているようです。

剣道やりたい人や原付ツーリングしたい人や『響け!ユーフォニアム聖地巡礼したい人、ぜひ連絡してください(ゆる募)。

 

で!このクラス制度が!個人的に面白いと思っているわけですよ!

上述のように学部のような形骸化したものでない「クラス」なんですよね。それも21歳以上限定の。制度的には高校に戻ったわけです。なんか高校の時を思い出してワクワクしてしまうわけです。忘れかけていた初々しさを思い出してしまうわけです。

しかも、これが社会人経験者なら、社会人になった後に、「高校」に戻るわけじゃないですか。よくフィクションで社会人が高校生活に戻る〜みたいな設定ありますが、まさにこれなんですよ。しかも最終目標が試験に合格することだなんて、、、こんなん面白すぎませんか?この面白さ、社会の狭間感、伝われ。

席替え

で、ちょうど「高校」的体験をさせてくれたイベントが今週ありました。そう。みんな大好き「席替え」です。隣の子が誰かでドキドキした、あの、席替えです。

「席」というのは自習室のことで、友人曰く「自習室を主な勉強場所としている人にとっては第二の家が決まるようなものだ」だそうです。たしかに(第二の家が他人に決められるのおかしくね?)。しかも次の席替えは1年後。司法試験受験後なので実質この席替えが明暗を分けます。

で、次の記事でも書くように京大ローの自習室は「1階か2階か」「通路に面しているかいないか」「周りにはどんな人がいるか」という具合に気にすることがたくさんあります。そこで、新しい席が発表される日は皆ウェストロージャパンを5分に1回見てたわけです。ドキドキです。僕も民実の授業で民事訴訟のビデオを尻目にずっと更新させてました。

で!授業終了の16:30に発表されました。全席総入れ替えです。

 

???「シャッフルやーーー!!!!!!!!!!」

との新選組代表の声が聞こえますね。

(ちなみに席替え予定であることが急遽連絡されたので本当に驚きました(テスト前なのに😡)。グーを買い占めた某ギャンブラーもびっくりの告知です。)

 

もうみんなわちゃわちゃです。「お前はどこだ」とか、「2階北地獄卍」とか、「1階キープ対戦あざしたgg」とか、「南の結束は保たれた」だの、「かわいい女の子がいるか」だの、「席交換しよう(下心)」だの、とにかくわきゃわきゃです。これを見た時、「あぁ。席替えってこうだったなぁ」となったわけです。まさに高校。もちろん勉強の観点からどこがいいとかの話になってるわけなんですが、やはりそれだけではない。若かりし頃の「イベント」がそこにはあったのでした(楽しいから月1で開催しろ)。

僕はお隣が友達だったのに席替えで離れ離れになってしまい悲しいです(純情乙女)。

 

ちなみに授業中の席は指定席ですが、これは半期に一度席替えをするそうです。これもまたドキドキでしょうか。

意見交換会

クラスにはクラス委員なる者もいます。学級委員みたいなノリです。その方々が1年に1回ローの先生方と意見交換をしてくれます。議事録が上がりますが、思った3倍ほどマジでにやってて感心しました。これが無事実行されれば素晴らしいことでしょう(フラグ)。

その他ロー生活

総じて、「高校3年生」の時に近いです。授業と自習中心、時たま友達とご飯、土日は基本自習、そんなけです。良いところといえば大学生なのでリフレッシュがより気ままにできるところでしょうか。責任も伴いますがががが。

バイトしてる人は思ったよりはいました。良い気分転換になるのでしょう。

まぁそんなもんかな?とにかく思ったより「高校』感が強いなぁって思ってます。夏休みとか遊びたいね()

続く

ということで、およそ属人的過ぎる中編だったわけですが、、、後編は設備関係の話をする予定なので良かったらぜひ。

それでは。

 

 

 

(*´Д`)