競争社会でへらへら笑って

司法試験という競争社会の中でもへらへらしてる受験生のブログ

29.夏休みは有意義に過ごそう!

ども!みなさん。絶賛東京で均一化された無個性一般大学院生を演じているあずめろです(素がそうだというご指摘は聞きません)。この街はいかれています。それはいつかの記事で。

さて、今日は夏休みの予定をいろいろと。。。

テスト終わりましたね

いやはや。テスト終わりましたね。ローの期末試験というものがです。

お疲れ様でした。京大ロー生も全員今日で終わっていると思うので、みなさんお疲れ様でした。です。

ちなみに終わりというのは「the END」の方ですね。安心してください。みなさんは『どれくらいの評価がくるか』という意味で不安だと思いますが、僕はそれよりより『低レベル』の不安を持っているのです。内容以前というか、もう次元が違います。ここでは大人の事情により言えませんが、もし僕に余裕があれば、いつか開示したいと思います。。。とにかく終わっています。。。が、頭が悪いのですべて忘れたことにしました。

 

22年間生きてきて、たぶん最も大変なテストだったんじゃないかなって思いました。問題もむずいのですが、何より周りのレベルが高いってのが辛かったですね。

僕はテスト前に同級生に絶対知らん用語を吹っかけてあたふたさせることだけを人生の楽しみとしていた人間なのですが、今回は逆にあたふたされ続けました。今度は頑張って知らん用語マスターになろうと思います。

とにかく、本当にお疲れ様でした。

 

 

 

突然ですがみなさん、両手を広げて、手のひらと手のひらを強く合わせてみましょう。

 

 

ぱち

 

ぱち

 

ぱち

 

 

 

「「「「「「おつかれさま」」」」」」

 

というわけで夏休みですが

さて、というわけで、はれて昨日やら今日やらから夏休みなわけです。

で、夏休みをどうエンジョイするか(「楽しむ」ではなく「エンジョイ」としているのは横文字にすればなんかパリピに聞こえるからという考えからです)、が問題なわけです。以下この問題を検討しましょう。

何度目の夏休みか

みなさんは考えたことがあるでしょうか。今回の夏休みが人生で何度目か、と。

小学校6年間、中学校3年間、高校3年間、(浪人は僕はしてないのでなしとして)、大学4年間=計16回、すでに夏休みを経験しているのである。

 

16だ。16。しっくすてぃーん。そして今回が17回目。

 

さすがに今回はだらだらできまい?17回目で夏休みを怠惰に過ごすやつ、どう思う?

また今年も自堕落な夏休みを過ごそうとしている頭の悪い皆さんにいい例を教えてあげよう。

 

甥や姪が17歳と聞いたらどう思うか。「もうすっかり大人になって。。。」「あんなに小さかったのに。。。😭」と思うだろう。17歳が何か非行をしたらさすがに「もう大人なんだからさ」と言いたくなるのではないかな??

 

入社17年目と聞いたらどう思うか。「ベテランだ。。」「あの人加齢臭しない?(ひそひそ)」と思うだろう。入社17年目がダラダラ過ごしていたらさすがに「あいつ、だから窓際なんだよな(ひそひそ)」と思うだろう。

 

つまりはそういうことである。皆さんは夏休み経験17回目を迎える正真正銘の「ベテラン」なのである。ならばこそ、「有意義」に過ごさねばならない。

 

しかも、この夏休みは今までとは大きく違う。すなわち、大卒で働いている同期が多くいるというのに、未だ夏「休み」(期間2か月)とかいう、頭のおかしいインフレ休暇を貰っているのである。このような休暇、フィンランドでもノルウェーでもスウェーデンでももらえまい?

 

ならば、ならばこそ、我々は、今回の夏休みこそ有意義に過ごさねばならないのである(以上ここまで壮大なフラグ)。

夏休みの計は初日にあり

さて、ここまで今回の夏休みがいかに重要かを論じてきたわけですが、僕は無能な自己啓発本と違うので、超具体的な「有意義」な夏休みの過ごし方をお教えしましょう。

簡単なことです。

 

夏休み初日に何かを成すのです。

 

これだけ。「夏休み初日」はこのブログを見た次の日から起算します(初日不算入の原則)ので今日だらけてしまった人も安心です。

なんでもいいから何かを成しましょう。僕はサマクラに行きました(隙あらば自分語り)(すきを与えた方が悪い)(体育館裏で殴られるのも覚悟しろ)。

とにかく、夏休み初日をダラダラ、例えばYoutubeの一軍JKあるあるとか見ずに、いつもはやらないことをやるのです。そうすれば、きっとはずみがつくでしょう。

ま、そんな感じです。

そんなきみは何するの?

さて、このような優越的な地位に基づく一方的説教をすると、「お前はどうなんだ!」と言われそうですね。

仕方ないので、しゃーなしに僕の夏休みの予定を列挙しようと思います(これが言いたかっただけ)。

  1. 毎日ブログ更新
  2. 遊ぶ
  3. ご飯屋さん開拓
  4. 大文字登山
  5. 原付の旅
  6. 積読解消
  7. 学問的勉強
  8. 司法過去問起案
  9. 予備過去問答案構成
  10. 授業復習
  11. 後期授業予習

 

ま、こんなもんか(クソ抽象夏休み予定)。

 

ブログ更新は頑張ります。特に、僕のブログは少し専門的になりすぎてしまったので、もっとアホみたいな普通のこと書きます。あとネットミームもあまり使わないようにしたいですね。

原付の旅は原付の旅です。僕は原付がだいすこなので、いろんなところに行ってみたいですね。京都には山の向こう側に海があると聞いたことがあるのですが、山の向こう側は「京都」ではないのでそれはおかしいですよね。なので確かめにいったりしようと思っています。

積読解消もしたいですね。本がたまりすぎてます。

一方で司法試験まで1年を切っている(果たして来年受けられるのかという心配もありますが)ので、勉強も頑張ります。

同級生は民訴マスターとか民訴の神とかになるそうですが、僕はそれなら国際法イキリ陰キャになろうと思います。なぜなら国際法は対戦者が少ないからですね。

 

こんな感じで、夏休みも楽しく「有意義」に過ごしていくので、みなさんもどうぞ「17回目」の夏休みを有意義に過ごしていきましょう。

 

※ここまで書いて留年した人は18回目だし3卒は16回目かとも思いましたが、あんま変わんないので大丈夫でしょう。「入社」16~18年目の我々がいかに夏休みをエンジョイできるのか、見せてあげましょう。

 

 

ではでは。

 

 

 

( ˘ω˘)スヤァ