競争社会でへらへら笑って

司法試験という競争社会の中でもへらへらしてる受験生のブログ

十八.京大ロー生徒然日記 日々あれこれの巻

1階のトイレのある個室。皆さんは「使えないんだ~」とか思ってますか?

私はというと「誰も中にいないのにカギ閉めて大丈夫なのかな。。。」とずっと思っています。

 

ということでどうも。あずめろです。

最近ブログが更新できていませんね。でもいいんです。なぜならこれは日記だから()。

ということで日々のあれこれを・・・・・

刑訴

刑訴、面白くね???

捜査法はもうそれ自体面白いじゃないですか。そりゃ勉強すれば勉強するだけ警察24時の違法捜査を知ることができて、もって家族に刑事訴訟法知識イキリイキリができるからですよね。

で、公判と証拠、とりわけ前者はごちゃごちゃと言葉遊びと訴因遊びをやっているだけのよくわからん分野だと思っていたのですよ。

でもね、これが面白い。やっぱり訴訟法っていかに形式的・便宜的な理由付けをするかみたいな側面があるわけで、ここで公判の面白さが光るわけだと思うのですよ。特にCBって、これは?この場合は?こんな場合だと?ってな感じで、たくさん場合分けしてくれてて、その為に趣旨とか考えて、あれ?通説おかしくない?みたいな。。。

このごちゃごちゃ感、、、すき///

 

あと、先生のソクラテスメソッドが上手いのも良いですね。的確というか、ちゃんと誘導してくださるし、しかも追加設問みたいなのもある。あと鴨川好きなのが伝わってきて特にすき///

民法

???「この設問は趣旨が分からないので・・・」

学生「?????????????????????(なぜ出題してんの?)」

 

前期の民法ってすごかったんだなぁ(小並感)

自主ゼミ頑張ろう!

商法

商法は紛争予防編と題して、資金調達や種類株式とか組織再編などいろいろマイナー分野を勉強します。例えば非参加的累積的優先株式とかデッド・エクイティ・スワップとか、ポイズン・ピルとか。。。

あれ?イナズマイレブンの必殺技を覚える授業かな?とか思ってしまいますよね。

なので、私、考えました。イメージ画像を張り付けたので是非それを参考にしてください。

私というか、たぶん同じクラスの人が思っている感想です。

 

 

 

 

法曹倫理

癒しです。癒しすぎて教室のぽかぽかの陽気に誘われ小一時間目をつぶると授業が終わっています。

憲法

前期hrd神がいたように  後期にはdi神がいたー

まじで良い。授業分かりやすい・ソクラテス優しい・でも誘導上手い・声が良い・小話もうまい・高身長・高学歴・高収入(知らんけど)・イケメン・イケおじ・・・

ちゃんと事例問題解く機会をくれるし、そういう面でもよい。

あと思想というかイデオロギー憲法の教授っぽくないのもよい。法・法律を道具的に見ているというか、良く憲法の教授って憲法を「聖典化」する傾向があって、もちろん理由付けには納得もするわけですが、どうも怪しいところもあると。その点di先生はそういう「憲法の教授っぽい」考えがあんまり見れないのもよいとこかも。

 

と、思っていましたが、ソクの時に名字を間違えられました。

夫婦別氏の判決を検討するのに、名字読み間違えですか😡😡😡

人格権侵害だ😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡

 

ま、それは冗談ですが、憲法は頑張ろうと思っております😍

知財

本件のゲーム展開は、高校入学時に、一方で主人公自身の内面の状態を示す九つの表パラメータの値が決められており、他方で、主人公が女生徒からどう思われているかという状態を示す三つの隠しパラメータの値が決められていて、そこから出発して、高校三年間の間に、一方で、表パラメータの各数値を一定値に上昇するようにバランスを取りながら工夫し、他方で、隠しパラメータ(ときめき度・友好度・傷心度の3つ)について、藤崎詩織らとのデートの回数・中身、学校行事(学期末試験、体育祭、文化祭等)への取組みの中身、健康状態(ノイローゼや病気のチェック)、同伴下校やプレゼントの中身、他の女生徒の評価などの諸要素」が一定の数値に到達するように工夫し、この両方の条件を満たしたとき初めて、高校卒業式の日に藤崎詩織らから愛の告白を受ける(ハッピーエンド)というものである。
 具体的には、例えば本命の藤崎詩織から愛の告白を得られるためには、(a)九つの表パラメータの値に関して、文系・理系・芸術・運動各130以上、雑学120以上、容姿・根性各100以上であること、(b)裏パラメータの値に関して、ときめき度80以上、友好度50以上、傷心度50以下、デート回数八回以上であること、の両方の条件をともに満たしていること、というふうに設定してある。

 

しかるに、あるコマンドを選択した場合、それによってあるパラメータの値だけがアップするわけではなく、ほかのパラメータの値も全て影響をうけ変動するように、しかも半分近くがマイナスに影響するように設定されている。例えば、文系のパラメータ値をアップするために文系学習のコマンドを選択すると、その結果、体調・運動・容姿・根性の値がダウンし、あるいは運動のパラメータ値をアップするために運動のコマンドを選択すると、その結果、体調・文系・理系・芸術・容姿の値がダウンする。
 そのため、勉学(文系・理系・芸術)のステイタスを上げようと思って、文系・理系・芸術系学習のコマンドばかり選択していると、片方で、運動のパラメータ値がどんどん下がってしまうことになり、逆にただ運動のコマンドばかり選択していると、今度は文系・理系・芸術のパラメータ値がどんどん下がることになる。このように、コマンドを選択した時のパラメータの変化の仕方には、勉学(文系・理系・芸術)と運動との間、あるいは勉学(文系・理系・芸術)と容姿との間、運動と容姿の間などに、それぞれ反対に影響しあう関係が設定されていて、とくに、ストレスを除くパラメータ値全てを一定値に上昇しなければならない「藤崎詩織」狙いの場合には、ジレンマに陥る。これがここでいうゲームバランスという意味である(とりあえずゲームバランスAという。)。そこで、プレイヤーは、このゲームバランスAを考慮しながら、まんべんなくコマンド選択の仕方を考え、実行していくことを要求される。

 

なぜなら、例えば、エンディングにおいて片桐彩子」から愛の告白を得るためには表パラメータについて、

 芸術が120以上、容姿100以上
 であることが必要であるところ、ブロック4に収められているデータは、体調999・文系0・理系0・芸術999・運動999・雑学999・容姿999・根性0・ストレス0であり、本件メモリーカードのパッケージの表に《それぞれのキャラクタに合ったステイタスでゲームをプレイできます》と記載されているとおり、これによって右の「芸術が120以上、容姿100以上」という条件が優に満たされてしまい、よほどのことがない限り、芸術と容姿が三年間で999から右の数値以下に下がることはないからである(理由は前述と同じ)。よって、この場合もブロック1のときと同様、プレイヤーは、残る隠しパラメータに関する条件だけに専念すればよいことになる。

(以上第二審 平成11年 4月27日 大阪高裁 判決 平9(ネ)3587号 損害賠償等請求控訴事件 〔ときめきメモリアル著作者人格権侵害訴訟・控訴審〕 )

 

この科目おもしろくないわけないやん―。

高裁裁判官やりこみすぎやろ。。。

ただ知財は結構内容が高度というか「アイデア・表現二分論」とかけっこう観念的で難しいので辛いですね。

 

しかもこの科目を落とすと即司法試験受けれられなくなるとかいうバグが発生するわけなのでやらなきゃいけないんですよね。

 

で、知財の自主ゼミを組んだわけですが、当然自主ゼミって「土曜までに起案か~」とか少しめんどいなぁってなるじゃないですか。

でも解決法があります。

 

トプ画を好きなアイドルにしましょう。

かわいい。ほんとうに、かわいい。

こうすると一気にやる気が上がります。

ちなみにスタンプの代わりにおぎはなの画像を使うとさらに幸せになります。

ロースクールを生き抜くライフハックですね。

民訴

たいへんおつらい民訴。

だけど、なぜでしょか。木曜日(民訴開講日)はいつも早く目が覚め、胸がどきどきしてしまいます。朝起きてから2限の時まで民訴のことしか考えられません。

世界がカラフルに見えて――――。これって、、、恋!?!?!!?虹色デイズ等参照)

 

と、莫大な予習量(LS.CB両方)とランダムソクラテス、そして予測不可能なソクラテスの内容と3つ揃って完全無欠な民訴です(ちなみにオンラインなのですが顔出しとかはありません)。

ですが、実はいま民訴が週の中で1番楽しみと言っても過言ではないのです。それをお伝えしましょう。

ソクラテス名場面集

YMKT先生のソクラテスは時々およそ対応不可能なことが聞かれます。なのでその時は諦めるんですが(先生も難しいのを承知で言っている感があります)、毎回ソクラテス名場面が観れるのが楽しみの一つです。今日はいくつかの名場面をご紹介いたしましょう。

学生「管轄は○○で、知財高裁には調査官がいて〜」

先生「調査官って何ですか?最高裁のと違うんですか?」

学生「・・(調べる)・・・調査官は××でして裁判官以外からも・・・」

先生「どういう機関から出向されるんですか?」

学生「・・・」

先生「文科省とかですよね」

知らんがな!!!!

調査官の出向元とかどの教科書に載ってんねん。

先生「消費者契約法に関する管轄が民事訴訟法に規定されていないのはなぜですか?」

学生「えっと、、、○○という解釈だからだと思います」

先生「それは違いますねぇ」

学生「では△△という解釈を取るからでしょうか」

先生「それはおかしいですよね?これこれで〜」

学生「あとは××という解釈で」

先生「それは詭弁ですよ(笑)」

先生「民事訴訟法と消費者契約法どっちが先にできます?これは立法の問題なんですよ。(以下立法経緯説明)」

解釈じゃないんかい!!!

立法て、立法論でもなく単なる立法て。そんなんわかるわけないやん🥺解釈論3つも展開したのすごいよ🥺

学生「当事者の確定には形式的表示説と実質的表示説がありまして、、」

先生(形式的表示説者)「あなたはどちらを採るんですか?

学生「通説は実質的表示説なんですが、、、先生の授業を聞いて形式的表示説の方が、、、」

(教科書上の)通説取らない教授のあなたの説はなんですかほど怖いものないよ🥺🥺🥺

学生の受け答えも理想的、、、

先生「(処分権主義における)当事者の不意打ちという理由付けへの批判はどのようなものがありますか?」

学生「うーん(わかんねぇな)」

先生「notice すればいいんですよ」

学生「(notice?釈明ってことか?)釈明ということd?」

先生「違いますよ!notice ですよ!!(食い気味)」

Noticeってなんだよ(絶望)。

これは僕がソクられたシーンでして僕の釈明っていう相槌も相まってなかなかの名場面になっているのだと思います。

先生「収入印紙とかってどこに規定があるんですか?」

学生「えー。裁判所規則とかですかね・・・」

先生「○○ですよ。学生くん収入印紙で納税とかしたことある?」

学生「いえ、ないですね。」

先生「あー。じゃあそういうとこで見たことないのか。」

学生「そうですね、。。。。あ、でも免許の更新の時に見たことあります。」

先生「あーそうですね。そういうとこでも見れますね。でも・・・(覚えてない)。ちなみにどういうところで買えるか知ってますか?」

学生「郵便局とかですか?」

先生「そうですね」

おじいちゃんとの会話かな??

終始収入印紙の雑談について話すぽわぽわの雰囲気が漂ってました(ソクられてる人は気が気じゃないと思いますけど)。

 

と、まぁこんな感じでよくわかんない面白場面が毎回出てくるので楽しくやれています。

オンラインならでは

で、民訴はオンラインなんですが1限に授業がある人や自習室にいた人は指定された教室でパソコンを繋いで受けています。もちろん席とかは自由なので(対面なら指定席)、固まって助け合ったりしているわけです。

で面白いのが、オンラインでも誰も顔出ししないので授業中に周りの人とリアクションし合えるということ。

上のnoticeとか言われた瞬間にトイストーリーのウッディの「何言ってるかわかんない」みたいなポーズ真似したり(伝われ)、ランダムソクが当たったときに茶化したりと、画面オフだからこそ周りの人とアイコンタクト身振り手振りでコミュニケーションが取れるというわけでふ。結構共感し合えるというメリットがあるわけです。

これが先ほどのソクラテス名場面と相まって一体感あって結構好きなんですよね。

なのでそういう意味でも面白い。

ソクラテス法則性

で、さらにさらに私が個人的にやってるのはランダムソクラテスの法則性を見つけるという遊び。

一見完全ランダムっぽいんですが、実はある程度の法則性があるようで、それを地道に検証、実証していくのが面白いのです。謎解きみたいな?

グラフ書いたりグループ分けしたりと、授業後は毎回友達と法則性考えたりしてキャッキャうふふしています。ある程度の法則性は見つけれたのでこれからもっと精緻化していきたいところです。

 

ちなみに刑訴も半分ランダムソクラテスなのですが、そちらも予想をしています。今週はぴったし予想が当たりました。来週以降も自分はそういう意味でも楽しんでいきます。

 

ちなちなみに(どこまで当たったとかの)ソクラテス名簿はクラスラインで共有してるんですが、何名がその名簿を見ているか匿名でわかるわけで、授業前日の夜とかに名簿見てる人を発見すると、「あ、明日当たるかドキドキしてるんだ〜。数えてるんだ~」と勝手にニマニマしています。

先生すごい!

と、ここまで民訴がいかに面白いかという話をしてきたんですが、ここまで見るとやばいソクラテスをするやばい授業と思われがちです。

実際そういう面はあるんですが、実は全然そんなことないよってことも伝えておきたい。

やっぱ1流の先生だけあって学生のあやふやな説明でも理解して(ここがまずすごい)、その上で批判をするっていう流れが瞬時にされるんですよ。やっぱ頭いい〜と思っています。しかも天才ゆえ、我々がどこがわかんないのか分かってるっぽく、「じゃあこの場合は?」とかすぐに反証してくるのもさすがポイントなわけです。

しかもよくよく聞けばソクラテスが単純にうまい。基礎のところから聞いててフローが結構参考になるような気がします。よくわかんないソクや怖いところもありますが、実はymki先生とおんなじ感じのソクなんでは?とか友達と話したりしています。

そんなわけで、人それぞれ意見はあるかと思いますが、自分は今期の民訴は内容面も先生も含めて結構好きだなぁって思っています。

刑法

刑法はフェミニスト法学を取り入れた極めて先端的かつ学際的な分野であることが分かりました。

ヤバいですね。

法解釈の方法

素晴らしい!!

もう最高だ😭😭😭😭

先生が生粋の法社会学オタク(私は先生の専門が「法社会学」という名前なのが若干疑問ですが(かなり法概念論的では?))、授業がすこぶるわかりやすい。こんなにわかりやすく法思考様式を伝える先生すげーー!!って思って聞いてます。

しかも授業の合間合間で出てくる説明の仕方がめっちゃ面白い(ちょっと文面では説明できない)。学部のktu先生を彷彿とさせるような黒板叩きながらの説明、引用される本の紹介、時々出る小話、どれもクリティカルすぎて僕はマジで好きです。

隔年開講なので来年は開講されないようですが、もし再来年以降取れる人はぜひ。

これを学部生の時に聞ける京大生羨ましすぎる😭

カラオケ

秋学期、ひょんな会話の流れから「カラオケ」という暇つぶし(ストレス発散)を教えてもらいほぼ毎週一人カラオケをしています。
みなさん知ってました?百万遍にカラオケ屋があることを、自習室からわずか2分でたどり着けることを、30分150円くらいで歌えることを、内装がわけわからんことを。

私は春学期毎日カラオケ屋を見ていたのに全く知りませんでした。しかし、カラオケという概念を教えてもらってから最高です。たった1時間歌うだけで幸せです。みなさんもぜひ。

ちなみに私は歌がヘタなので一人カラオケしてます。

もつ鍋

もう1個ほぼ毎週行ってる場所があって、それがここ、もつ鍋『京亀』。

寒くなってきたときにあちゃちゃかいもつ鍋を囲む。これぞ大学生というものではないであろうか(知らんけど)。もつ鍋うまいし、野菜上手いし、〆の雑炊最高だし、ということでめちゃくちゃおすすめです。

しかもこの店何がいいって、畳の部屋でちゃぶ台を囲んで食べるというThe学生街の鍋屋みたいな内装がいいんですよね。周りもみんな学生(学部生)が多く、わいわいにぎわっているあの感じ、たまらんわけです。

というわけで是非。

ていうか今度京大付近のお店のおすすめ記事でも書きたいですね。

成績説明会

成績説明会がありました。これくらいのGPAの人はこれくらいってやつ。

GPAと成績の相関とか因果とかいろいろ論争はありますが、京大は司法試験に近い形式で、採点者も大抵司法試験委員経験者なので、相関はあるんだろうなぁ~と思って聞いてました。結構普通のGPA以上は合格率ほぼ100%でバケモンやん・・・ってなってました。

で、これ聞いてる時に、でも受けるの卒業後じゃなくて来年なんだよなぁって思ったら「あれ?これ指標になる??」ってなりました。

結局おべんつよするしかないんですね🥺

梅田に行きました

うめだ―――――。それは極東日本において東の新宿駅と比肩する西の雄である。

ということでダンジョンでした。木曜が祝日だったので遊びに行ったのですが、まず「梅田集合」の意味がないという。西梅田、東梅田とか、大阪梅田とか、梅田とか。。。もうわけがわからない。しかも大阪梅田は阪急と阪神で二つあるし。。。

で待ち合わせはJR梅田駅だったわけで、迷子になったので地上に出て探すことに。あ、あれがJR梅田駅だ!と分かったのもつかの間、渡る道なくね???となりうろうろしてました。

自分結構地理には強い方なんですが、だめでした🥺🥺🥺

ちなみに服を買うのが主目的の一つだったわけですが、結局ユニクロでジャケットとか買って終わりました(それ、阪急スクエアで買えるで??)。

↑買うか小一時間悩んで結局買わなかったパーカー(5500円)

↑即買いしたスウェット(5500円)

おわり

とりまおわり。

そういえば今日から口述らしいですね。口述受ける方頑張ってください。

来週は京大ローらしいですね。受ける方は頑張ってください。

ではでは。